ステップレッスン体験をつれづれにご紹介♪

2010年10月5日(火)14:55~15:55

ティップネス渋谷
アドバンスステップ
松原由香IR


ティップネスは、宮崎台店以外では初めての利用となります。


<ティップネス渋谷の装備情報> φ(*´ω`*)
  ① ステップ : リーボック台
  ② ジャグジー : なし
  ③ 水風呂 : なし



今回参加させていただいた松原IRは、とても人気のあるインストラクターさんとのことで
レッスン開始1時間半前の13:20頃に店舗に行ったのですが、
整理券番号はすでに31番でした。

ティップネス渋谷のAスタジオはかなり広めなんですが、
それでも50名くらいまでだと思うので、
あと30分ほど遅ければ整理券は手に入らなかったかもしれません。

参加者はおそらく満台の50名くらい。男性も6名ほどいらっしゃいました。

コリオは32カウント×3ブロックの構成ですが
各ブロックの組み上げは、16カウントのかたまりを2つ作ったあと繋げていく方式で、
おのおのの16カウントをとても丁寧に教えて下さるので
なんとかかんとか付いていける、という感じでした。

これまであまり経験したことがない、足をスライドさせるような動きもあり、
小刻みなステップワークがとっても多いのですが、
繋げてみるとストレスのない流れるようなコリオで、
軽快なピッチにものせられて、とても楽しいコンビネーションに本当に感激しました。

今日が1週目とのことで、かなり丁寧めに教えてくださったのかもしれません、
その分、最後の通しが短め(カットで2周くらい?)だったのがちょっと残念でした。

また日本に帰ってきたときには、是非参加させていただきたいと思います。

2010年10月6日(水)15:30~16:20

ティップネス渋谷
ミドルステップ
道辺圭一IR


昨日に引き続き、ティップネス渋谷のレッスンに挑戦です。

道辺IRもとてもファンの多いイントラさんとのことでしたので
レッスン開始1時間半前の14時頃に店舗に行き、
なんとか22番の整理券をゲットしました。

参加者は40名くらい、男性も数名いらっしゃいました。

レッスンの方は、衝撃的・・・でした。

コナミでは、「中級=シェイプステップ」「上級=テクニカルステップ」という区分で
「シェイプ」と「テクニカル」の間にはかなりのレベル差があるのが一般的なので
その感覚を持っていたのがそもそも間違いでした。

レッスン時間が50分なので、
コリオはたぶん、32カウント×1ブロック + 16カウント×2ブロック = 64カウント
という短めの構成だったと思いますが、
あくまでも「短い」というだけで、決して「易しい」わけではないのですね。

開始早々、最初の32カウントでいきなり撃沈・・・。

正面を向いてのレイヤリングの段階まではまだよかったのですが
32カウント分、一気に移動と回転が入ったところで、完全に迷子になってしまいました。

次の2ブロックは、1ブロック目よりは少し易しめでしたが、
1ブロック目の衝撃から立ち直れないままに時が過ぎ、
最後の通しで、一番頭に「台のエンドでの4カウントボックス」を付けて
裏面スタートとなった時点でもう、もう、ただのお地蔵さまに・・・。

やはりまだまだ・・・ということを改めて実感する
ほろ苦いレッスンとなりました。

2011年2月3日(木)14:20~15:10

ティップネス渋谷
ミドルステップ
すぎもと徳宏IR


春節(中国のお正月)で1週間お休みをいただきましたので
久しぶりに帰国し日本のステップに挑戦です。

ちょうどティップネスで、「2週間3,150円使い放題キャンペーン」というのを
やってましたので、今回はティップネス渋谷をベースにローテーションを組むつもりです。

1本目はすぎもとIRのミドルステップ。
参加者は30名くらい、男性も7名くらいいらっしゃいました。

すぎもとIRはとてもお若い先生で
いつも明るくニコニコ、笑顔がとても印象的な先生です。
動きもとても若々しく、はつらつとされています。

レッスンの方は、
今日が新コリオ1週目ということで、32カウント×2ブロックまで。
来週は今日やったうちの1ブロック+新しい1ブロックを作り、
3週目でおそらく全体をつなげて完成させるご予定なのではないかと思います。

レッスンの進め方は、
16カウントずつ、まずきっちりとレイヤリングを行い、
しっかり練習を繰り返しながら、1箇所ずつ丁寧に変化させていってくださるので
すっかり中国ボケしている頭でもなんとかついていくことができたような気がします。

やっぱり日本の先生の教え方は本当にすばらしいですねー。
帰ってくるたびにそう思ってしまいます。

2011年8月7日(日)11:00~11:45

ティップネス渋谷
ステップⅢ
鈴木貴幸IR


ティップネス渋谷は
しばらく見ないうちに改装があって
「TIP.X TOKYO SHIBUYA」という、すごく洋風な名前に
変わってしまったんですね。

スピニング専用のスタジオができたりして
内装もとても綺麗になりました。
でも、ベネフィット・ワンの法人会員都度利用料は1,500円のままと
とても良心的です。


今日の1本目は鈴木貴幸IR。昨日に引き続き初めて受ける先生です。
参加者は男性6人、女性20人くらい。


店舗の名称が変わっただけでなく
レッスンの名称も「アドバンス」や「ミドル」ではなくなってしまったので
この「ステップⅢ」というクラスがどんなクラスなのか
さっぱり分からずに参加したのですが
たしか初中級クラスっぽいようなことをおしゃっていたと思います。

今日が最終週のようでしたが、とっても丁寧な進め方で
32カウント×1ブロック+16カウント×2ブロック
の計64カウントが完成型。

わりと基本的な動きが多かったですが、そのぶん
最後はカッティングハーフも入れて通しをたっぷりして下さったので
とてもいい汗がかけました。

2011年8月7日(日)13:00~13:50

ティップネス渋谷
ステップ50
小田忠明IR


今日2本目は小田忠明IR。こちらも初めて受ける先生です。
参加者は男性10人、女性32人の計42人。

レッスンの2時間前から整理券発券で
ちょうど2時間前の11時は、鈴木IRのレッスンを受けていたため
入るのは無理かなーと思っていましたが
無事32番の整理券をゲットすることができました。(満台は50台?)


42人だとスタジオはわりときつめですが
日本では整然とステップ台が並ぶのでそれほどストレスがありません。

中国ではみんな思い思いの互い違いに並べてしまうので
後ろのほうになってしまうと前がさっぱり見えず
中国語で意思表示もできない自分としては大変なストレスです。


さて、小田先生のレッスンは
ご自身では「中上級」とおっしゃっておられましたが
教え方がとっても上手なのでそれほどの難しさに感じませんでした。

そしてコリオは
なんとも気持ちよく「流れる系」でとっても面白かった!・・・です。

わりとステップ台の周りのフロアをターンしながら動く動作も多くて
なんとなく上海風だったのかもしれません。


今日はリーボック台で2本。

上海ではいつも足を外しててそれでもヘロヘロになって一度は離脱するところですが
なんとなく最後までちゃんと動けて
それも嬉しい1日でした。
プロフィール

かけだしステッパー

Author:かけだしステッパー

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
イントラ別カテゴリー
ジム別カテゴリー
累計の訪問者数
現在の訪問者数
バックナンバー
最新コメント
最新記事