ステップレッスン体験をつれづれにご紹介♪

2013年9月23日(月)15:10~16:25

有明スポーツセンター
4台固定(中級+α)
河合清美IR


今日はひさびさに有明へ・・・

IMG_5731.jpg

河合先生のイベントChoiceに跳び入り参加・・・


IMG_5732.jpg

河合先生のレッスンは
2012年1月以来・・・1年と8ヶ月ぶり・・・

通算3回目の出場。

過去2回はメガロスのレギュラーレッスンだったので
Choiceは初めてでございます。


IMG_5733.jpg

しかも中級多台マルチ・・・
さすがに無謀すぐる・・・(´Д`;)

固定だったのがせめてもの救いでした。


参加者は26人。
うち男性13人でメンズ率50%。


正方形4台というレイアウトは初めてで
相当とまどいましたが・・・

75分で3ブロックだったので
すごく丁寧に教えていただけたのと・・・

すぐ近くに
大変お上手なだんな様がいらっしゃったのとで
なんとかかんとか・・・?(´ω`;)

・・・でも2ブロック目の入りに
どこの台に乗ったらいいのかは
結局最後までよく分かりませんでした。(ノ∀`;)ペチ


最後は
141bpmとややゆっくりめのテンポで通して終了。

まぁ、アウェー感いっぱいのレッスンにしては
まずまずだったのではないでしょうか・・・。



☆゚+。☆。+゚☆゚+。☆。+゚☆☆゚+。☆。+゚☆゚+。☆。+゚☆☆゚+。☆。+゚☆゚+。☆。+゚☆☆゚+。☆。+゚☆゚+。☆。+゚☆



有明の更衣室・・・

23c27e14.jpg

ロッカーは1回10円。
しかも青葉スポーツセンターのように戻ってくることは
ありません。

シャワーを浴びたりなんたりで
結構開け閉めするので10円玉は多めのご用意を。


そして・・・

img_524863_61293575_0.jpg

テラススペースの注意書き。
スケートボードをすると110番。


・・・さすが日本。
なかなか峻厳ですな。|ω・`)・・・


2012年1月23日(月)19:50~20:50

メガロス田端
ステッププレミアム60
河合清美IR


今日2本目は河合IRのステッププレミアム60です。

50分ほど前で整理券番号は21番。


参加者は、男性18人、女性16人の計34人。
こちらも40人以上入れそうな広いスタジオなので
精神衛生上とてもよい環境です。

仕事が終わってから来れる時間設定だからだと思いますが
女性よりも男性のほうが多いのにはびっくりしました。

上海ではスタジオレッスンをやる男性は本当に少なく
自分以外は全員女性ということもままあるので
男性の方が多いのはすごく新鮮、でもすごく不思議な感覚です。


河合IRは毎回違うコリオ、
しかもほとんど即興でコリオを組み立てられるそうです。
すごいですね・・・。

コリオの方はたぶん32カウント×3ブロックだったと思いますが
3ブロック目だけが裏面で終わるコリオだったので
最後カッティングハーフで通すときには
左足リードの半分が全て裏面入りに変わってしまいました。

コリオを組み立てる段階では
各コリオ一応キャッチしたつもりだったのですが
最後に裏面入りに変わった所ですっかりグダグダになってしまいました。


う~ん、今日も自分の弱点がモロに出てしまいました。
なかなか課題山積で困ってしまふ・・・。

でもとっても楽しいレッスンでした。
また日本に帰ってきたら挑戦したいです。

2011年2月4日(金)16:00~16:50

メガロス錦糸町
ステップ50
河合清美IR


メガロス錦糸町、本日2本目は、河合清美IRのステップ50です。
参加者は男性3名、女性10名の計13名。

河合先生もとても難度の高いレッスンもされるんだそうですが
この時間は少し下げておられると人から教えていただき、
自分にはよいかもしれないと思っていました。

が、それでもやっぱり自分にはいっぱいいっぱい・・・という感じで、
最後の通しでも何度も頭が真っ白になりかけました・・・。

久しぶりに日本でステップを受けて、改めて自分の弱点を再認識したんですが
正面の向きでレイヤリングしているうちはまだいいのですが
そこから一気に展開したり、あるいは急に台をまたいで裏面からの動きに変化したりすると
途端に頭がパニックになってついていけなくなってしまいます。

「選んでいいよ~」とイントラさんが言ってくださって
アレンジターンなんかが急に入ってくると、風景の変化に頭がついていけなくなって
今まで正面で問題なくやれていた動きまでが裏面ではできなくなる、という感じです。

きっと、イントラさんの動きを目で追って、
その映像だけを頼りに漫然と踏んでいるんではないかと思います。
もっと、
  ・台の上で何カウントステップしたのか、・・・とか
  ・そのあと、台のどちら側に、左右どちらの足をランジしたのか、・・・とか
  ・降ろした足を台に上げ逆の足でランジしたのか、それとも同じ足で2回ランジしたのか・・・

とか、「変化」していっても決して「変化」しないポイントを見極めて、
レイヤリングの段階でもっとしっかり頭にたたきこんでおかないと
だめなんではないか・・・と思いました。

上海では、そもそも「レイヤリングから展開」という進め方があまり一般的でなく
一度インプットした動きが変化することがほとんどないため
もともと苦手だった上に、そうした意識がますます退化してしまっているようです。

プロフィール

かけだしステッパー

Author:かけだしステッパー

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
イントラ別カテゴリー
ジム別カテゴリー
累計の訪問者数
現在の訪問者数
バックナンバー
最新コメント
最新記事